2009年06月30日

紫外線ライト交換は重要


カメの飼育、紫外線ライト交換

両手を振って、大暴れ!

カメの飼育、紫外線ライト交換

レプティグローコンパクト5.0UVB 26W

亀は大きく分けて、2種類で
陸上で生活する陸亀。
水のある場所で生活する水亀。

になります。

陸亀は、甲羅が丸く大きく隆起している形状で、
格好良いスタイルですが、とても重そうです。


両生類、爬虫類の飼育において
かかせないアイテムが、紫外線ライトです。


太陽光が、確実に入る位置に水槽を
おいていても、それだけでは不足することもあります。


熱帯地域での生き物、砂漠地帯での生き物、
ジャングルで生息する蛇やトカゲ。

それぞれには、適正な紫外線の量があって
家の中でペットとして飼育する場合には、
その光線を人工的に作り出す必要があるわけです。


ライトには寿命があります。
1年くらい経つと、やや暗くなってきます。
そのころには、紫外線の量もすくなくなってきているので
早めに交換してあげましょう。



レプティグローコンパクト5.0UVB 26W





カメの飼育、紫外線ライト交換

ずいぶん大きくなりました、カブトニオイ亀
posted by ゼニガメ at 22:08| 紫外線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。